• お知らせ

2020.10.14
日本歯科保存学会編『う蝕治療ガイドライン 第3版』の書籍版について多数お問い合わせをいただいておりますが、現在のところ『第2版』は販売しているものの、『第3版』Web版が進行中の状態で、まだ書籍化はしておりません。書籍化については未定です。
なお、日本歯科保存学会のホームページに、『第3版』の一部がPDFファイルにてアップされております。
●う蝕治療ガイドライン 第3版 根面う蝕の診療ガイドライン(2020年公開)
http://www.hozon.or.jp/member/publication/guideline/


2020.4.3
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、弊社では、遠隔授業などでご採用書籍を使用される場合の利用規約をまとめました。誠に恐れ入りますが、ご一読いただき、ご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


「ご採用書籍の遠隔授業でのご使用にあたって」規約事項

 


お知らせの一覧を見る>>

  • 新刊のご案内

最期まで診る歯科医院をつくろう! 感動する訪問歯科診療への第一歩

■B5判 ■オールカラー ■104ぺージ ■定価(本体5,000円+税)
【著】寺本浩平

 超高齢社会により、口腔を「最期まで診る」という課題は、避けて通れないものとなってきています。
 本書では、訪問歯科診療導入に際して必要な情報を、動画・イラスト・漫画などのビジュアルで明快に説明。遭遇頻度の高い疾患のケーススタディも紹介し、包括的に学べる一冊です。


詳細・購入はこちら



口腔インプラント学実習書 第2版

■A4判 ■オールカラー ■92ぺージ ■定価(本体6,000円+税)
【編】公益社団法人 日本口腔インプラント学会

日本口腔インプラント学会による「統一された口腔インプラント教育」のために作成された実習書。
改訂にあたり、現代歯科医療の革新とそのニーズに合わせた内容の充実を図り、デジタル歯科技術を活用したシミュレーション診断からサージカルガイドプレートの作製までを網羅した内容としている。さらに、『口腔インプラント治療指針2020』と相互ページの参照ができるようにするなど、歯学教育でも臨床でもより使いやすいように工夫した。


詳細・購入はこちら



アポイントメントブック日付入り 2021年版

■128ページ ■定価(本体4,000円+税)

診療室や美容室の予約管理、エグゼクティブのスケジュール管理に最適!ご贈答用にもお役立てください。
見開き1週間構成、年間カレンダー、月間カレンダー、CALL LIST付き。
見やすい見開き1週間で、1日分は午前9時から午後8時までの15分刻み。(15分刻み 1時間4行 プラス時間なし欄一つ有り)
丈夫な特製クロス表紙、使いやすいリング綴じ形式。
日付は、2021年1月から始まっております。


詳細・購入はこちら



パーシャルデンチャー・オーバーデンチャーを活かす31のQ&A -患者さんにも説明できる戦略的補綴治療-

■A4判 ■オールカラー ■192ぺージ ■定価(本体8,000円+税)
【著】前田芳信 権田知也

一般臨床家に向けた、歯と顎堤の欠損拡大を進めないための補綴治療の考察と提案。
「歯の喪失は加齢現象ではなく、その拡大も防ぐことができる」との姿勢に基づき、パーシャルデンチャーやオーバーデンチャーを利用する際に生じる疑問に対し、著者らの臨床と研究を中心に答える形で構成。
論拠になる文献やその紹介(一部)も掲載し、より多角的かつ深い理解が得られ、患者さんへの説明や治療計画の提示がしやすくなる。


詳細・購入はこちら



歯内療法診療ガイドライン

■B5判 ■オールカラー ■64ぺージ ■定価(本体3,000円+税)
【編】一般社団法人 日本歯内療法学会

初回根管治療において「1回法は複数回法よりも有効か?」「処置後の鎮痛薬処方は行うべきか?」「処置後の抗菌薬処方は行うべきか?」の
3つのクリニカルクエスチョンをテーマに、国際標準のGRADEシステムに則り作成。医療行為には可能な限りエビデンスの確実性を示し、
推奨と推奨の強さにはGRADEシステムにより患者の価値観と希望を反映するようにした。患者のQOLの向上に寄与した治療の意思決定を支援する一冊。


詳細・購入はこちら



診療室ではじめよう! 口腔機能管理と栄養指導

■B5判 ■オールカラー ■132ぺージ ■定価(本体4,000円+税)
【編著】上田貴之
【著】大久保真衣/立木千恵/前田圭介/柳沢幸江

口腔機能管理と栄養指導をこれから始めたいと思っている歯科医師・歯科衛生士の方々に最適の実践ガイド!
2018年に口腔機能発達不全症と口腔機能低下症という2つの病名が診療報酬に収載され、2020年診療報酬改定で一部が拡充されました。歯科医師・歯科衛生士の方々には、期待だけでなく「患者さんにどんなことを話せばいいの?」「口腔機能管理って何をすればいいの?」「栄養ってどうやってみるの?」という心配もあると思います。本書では、検査や対応の仕方を図版を使い具体的に分かりやすく説明。もちろん、オーラルフレイル対策にも完全対応しています。
乳幼児から高齢者まで、全ライフステージを通じた口腔機能管理を学ぶことで、患者さんを生涯にわたって支えていくことにつながります。本書を片手に診療室で始めましょう!


詳細・購入はこちら



第2版 口腔内科学

■B5判 ■オールカラー ■656ぺージ ■定価(本体18,000円+税)
【編集主幹】山根源之/草間幹夫/久保田英朗/中村誠司
【編集委員】片倉 朗/北川善政/里村一人

日本口腔内科学会が提唱する、全身的背景を考慮した口腔疾患の診断と治療を実践するための知識と情報を総合的に網羅。各種疾患の診断に必要な検査法、全身疾患と口腔病変との関連、医学的に問題のある患者の全身状態の評価、口腔粘膜疾患・唾液腺疾患・神経疾患などに加え、改訂版では腫瘍性病変を詳細に解説。口腔潜在的悪性疾患など、口腔がんの早期発見に役立つ知識も学ぶことができる。臨床現場に即した内容で臨床研修歯科医にも適した参考書となっており、日本口腔内科学会の認定医試験にも役立つ。
また、国家試験出題基準に準拠、改訂に当たり口腔内科学に関する教育現場の声を多く取り入れており、学部学生の教科書として最適。


詳細・購入はこちら



歯科衛生士必須 有病者歯科学

■B5判 ■オールカラー ■184ページ ■定価(本体3,200円+税)
【編】 一般社団法人日本有病者歯科医療学会
【監修】今井 裕
【編集委員】 足立了平/石垣佳希/岩渕博史/金子忠良/酒巻裕之/宮田 勝

高齢社会の今、国が新たに提案する「地域包括ケアシステム」において、医療を専門とする多職種と連携した新たな歯科医療を見据えた歯科衛生士の必携書!
有病ハイリスク患者へ安全で適切な歯科医療を提供するための必要な知識が満載。
さらに、生活習慣病から周術期等口腔機能管理まで、臨床現場で留意すべき点をわかりやすくピックアップした。
歯科衛生士を目指す学生にも最適な1冊。


詳細・購入はこちら



これからはじめる 周術期等口腔機能管理マニュアル 第2版

■B5判 ■152ページ ■定価(本体3,000円+税)
【監修】別所和久

平成30年度の診療報酬改定で周術期口腔機能管理が大幅に変更され、歯科疾患や口腔衛生状態不良の患者にも対象範囲が拡大された。それに伴い、他の病気に発展する前の口腔機能管理の重要性がますます大きくなっている。また、口腔機能管理には歯科医師だけではなく多職種連携の必要性が増してきた。本書では歯科医師のみならず、現役で活躍する医師、歯科衛生士、看護師、薬剤師の多角的な観点で、前版の見直しを行った。周術期等口腔機能管理を実施するすべての医療従事者に役立つマニュアルとなる1冊。
『これからはじめる 周術期等口腔機能管理マニュアル 第2版』資料ダウンロードページ


詳細・購入はこちら



プロソドンティクス 第Ⅲ巻 無歯顎の治療・顎顔面欠損の治療

■A4判 ■272ページ ■定価(本体7,500円+税)
【シリーズ編集委員】古谷野潔/前田芳信/松村英雄/矢谷博文
【第Ⅲ巻 責任編集】古谷野潔

本巻では、無歯顎と顎顔面欠損症例の診療について取り上げる。超高齢社会をふまえて、最初に無歯顎の疫学、そして無歯顎の病態と加齢変化を取り上げ、後半では訪問歯科診療について取り上げた。ユニークなのは、無歯顎の補綴治療法として、全部床義歯、オーバーデンチャー、インプラントブリッジ、インプラントオーバーデンチャーを同列に取り上げている点である。また、顎顔面補綴についても詳説した。歯科学生だけでなく臨床研修歯科医や補綴歯科専門医をめざす若手歯科医師にもぜひ読んでいただきたい“学びの書”。


詳細・購入はこちら



歯科衛生士講座 歯冠修復と欠損補綴の治療と診療補助

■B5判 ■216ページ ■定価(本体3,200円+税)
【編集委員】松村英雄/大久保力廣/二川浩樹/吉田直美

歯科衛生士のための歯科補綴学関連分野の最新テキスト

歯科衛生士が知っておくべき、保存修復学における間接修復の領域および歯科補綴学全般を網羅。
診療ステップを写真で紹介し、視覚的に覚えやすく、学びやすい構成で、補綴歯科診療の内容を十分に理解し、的確な診療介助を実践できる歯科衛生士の育成を目指した教科書。
歯科衛生過程については、基礎知識に加え、実例を挙げ、各要素をわかりやすく解説。
さらに、インプラント治療、口腔機能発達不全症の検査、デジタルデンティストリーによるクラウンブリッジ治療の診療補助など、近年の歯科医療の進歩に伴い、歯科衛生士に求められる最新の知識を収載。


詳細・購入はこちら



▲ページトップへ戻る

© 2007 Nagasue shoten inc.